スタッフのつぶやき

営業マンの基本

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
64479c60a05ef8f46a0110bd5f47c3da_s

こんにちは!

 

最近ちょっとずつ暖かくなってきましたね。そーとめです。

 

 

営業企画部として入社して早4ヶ月弱…。

 

D-Gripは社長が営業に出る会社という認識が強いお客様がほとんどだと思いますが、

 

この4ヶ月金魚のフンのごとく自分も社長とともに営業としてお客様のところへお伺いさせて頂いております。

 

 

打合せ中の様子はお地蔵様と宮坂さんに揶揄されております。

 

これを言うと宮坂さんには怒られそうですが。(笑)

 

しかしながら、金魚のフンはフンなりに、

 

地蔵は地蔵なりに頭を使い

 

このごろは「相槌君」ぐらいにはランクアップしたのかなと思ってます。(笑)

 

多少自虐っぽくなりましたが、相変わらず自分なりに精一杯取り組ませて頂いてます!

 

 

タイトルについて触れますが

 

いくら地蔵とは言えども、←まだ言う

 

営業マンの基本として、というよりは社会人の基本として

 

名刺はしっかり交換できるようにしております。

 

名刺はもちろん会社によって違うので

 

初めてお会いする方と名刺を交換するのは割と好きです。

 

デザインや紙質がそれぞれ違うので面白いですよね。

 

前職の時も職業柄、立場柄かなり多くの方と名刺を交換したりしましたが

 

D-Gripでもかなり、特にここ最近は多いですね。

 

ちなみに現在の自分の名刺はコチラなんですが↓

名刺

 

社会人としての自分を振り返ってみると

 

というよりこれは人生レベルで振り返る話になりますが

 

日頃あまりにも苗字を読み間違えられることが多いため、

 

名刺を渡すことで覚えて頂くとともに

 

若干強めのアピールが出来ればなと。笑

 

(ブログ内で「早乙女です。」と書かずに「そーとめです。」と書いてるのも実は同じ理由だったりします。)

 

その成果は割と出ており、

 

お渡しした直後に

 

「さおとめさんじゃなくてそうとめさんなんですね~」から若干ながらの話が広がるため、

 

最初の会話の切り出しがスムーズに出来るひとつのツールにさえなっております。

 

これは個人的に割と大切なことだと思っていて、

 

かたーい、ぎこちなーい感じで打合せを始めるよりも

 

本当にちょっとしたことですが最初にそういう会話を一つ挟むことで

 

雰囲気が変わるといいますか。

 

まぁ一人でまともに打ち合わせできるようになってから言えって話なんですがね!笑

 

そうとめ頑張ります!!!!!

 

 

 

 

 


 

ウミガメ~

 

 

【問題】

バスが通り過ぎていったので、男は死を悟った。いったい何故?

 

 

シンプル!!また次回!

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加